フランクダニエルのといえばトートバック♪
リーズナブルな値段でフランクダニエルが買えちゃいます!

スポンサードリンク

ダニエル&ボブのカバン情報サイト > ダニエル&ボブ ブランド > ダニエル&ボブの誕生

ダニエル&ボブ ブランド

ダニエル&ボブの誕生

ダニエル&ボブ(Daniel&Bob)はメンズ用バックなどの革小物中心のブランドです。
ダニエル&ボブ社は1976年にイタリアのフェラーラ市で設立されました。


実はダニエル&ボブは法人として設立する以前に、ブランド名の由来ともなっている
ダニエル氏、ボブ氏、現オーナー兼デザイナーのアンドレア・ボルトロッティ氏の3人で
ブランドとして展開していました。

しかし、3人はある戦争がきっかけでバラバラになってしまったそうです。

1976年に戦争から帰ってきたアンドレア氏がダニエル&ボブを新たに法人として設立したそうです。


ダニエル&ボブ社の歴史は1本の『革製ベルト』の生産から始まりました。
そのベルトはイタリア市場でとても高い評価を得ました。

そして、ダニエル&ボブ社は1977年にメンズ用にターゲットを絞ったオリジナルデザインのバックを発表し、1980年代後半にはイタリア国内のみならずヨーロッパをはじめ、世界各地に顧客・販路を展開していきます。


ダニエル&ボブ社の高い技術力をもつ職人たちから生み出される革製品は
世界中からとても高い評価を得ています。

この技術力が世界に認められていることは、あの『プラダ』をはじめとする多くの高級ブランドのバックやベルトをの生産をダニエル&ボブ社が受託していたことからも伺えます。


そして、ついに!!
2003年の秋に、日本にもダニエル&ボブのオリジナルのカバンが上陸しました。


日本ではまだまだ歴史が浅いダニエル&ボブですが、
大人の魅力をたっぷり兼ね備えたダニエル&ボブのカバンはメンズのファッション雑誌によく取り上げられています。